メタボオヤジがフルマラソンに挑戦するまでの日記

フルを完走した今は密かにサブ4を狙っています

風邪はランニングで治るのか?

火曜日の朝、スマホのアラームが鳴って違和感が・・

いつもと違って身体が目覚めてくれません。

この感覚は風邪の引き始めのような・・

f:id:n-fumiyuki:20190711124046j:plain

体温を計ったら案の定でした。

 

症状が酷くなるようなら非常にマズい。

仕事が立て込んでいて、私が休んだら現場が回らなくなる。

いや・・そう言うと語弊がある。

私の代わりは幾らでも居るが、代わってくれる人が居ないのだ(悲)ブラック入ってます…

 

f:id:n-fumiyuki:20180715222126p:plain そこで閃いたのです。

ひょっとして、ランニングで体温を上昇させれば、ウイルスは消滅するんじゃ・・

ラソンを走っていると体の深部体温(放熱が起こりにくい体の内部の温度)はどんどん高くなっていき、38.9度近くまで上昇するそうです。

ウィルスは体温が35~36℃の状態を好むようですが、発熱でそれ以上の体温になると増えなくなっていき、38.5℃以上の体温になるとウィルスや細菌は死滅するんですって。

 

風邪が酷くなる前に、ランニングでウイルスを撃退して自力で治す・・

なんと素晴らしいアイデアだ!

これが実証されれば、今後私は薬いらず医者いらずなのか?

 

さっそく仕事帰りに、いつもの公園へGO!

f:id:n-fumiyuki:20190712074730j:plain

 

いざスタートするも、身体が重くて全くスピードが出せない f:id:n-fumiyuki:20190613183856j:plain

でも頑張って走って体温を上げなきゃf:id:n-fumiyuki:20181227222940p:plain

そして無理して何とか1時間走り続けました。

f:id:n-fumiyuki:20190711215241p:plain

 

走り終えた後は、汗が吹き出して熱が下がったように思えました。

・・が、車に乗って帰宅している途中、急に悪寒がし始めました。

エアコンを切っても寒い、寒い (((;゚Д゚)))ガクブル

家に帰りすぐに風呂に入るも、いつもの風呂の温度が異常にぬるく感じます。

 

もしや、と思い体温を測ると・・

f:id:n-fumiyuki:20190712074849j:plain

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 

ひぇーf:id:n-fumiyuki:20181227222940p:plain なんてこった、悪化してるよ・・

普通に医者行って薬もらってた方が良かったな。

 

翌日の体調が最悪だったのは言うまでもありません。

仕事はフラつきながらこなしましたよ。

今日ようやく復活して、このブログを書いています。

 

皆さん、風邪はランニングでは治りませんよ。

 

かもしかハーフ試走会

ランニングクラブの仲間で "鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン" の試走をしてきました。

 f:id:n-fumiyuki:20190629093558j:plain

オヤジランナー6人衆の中で、私の足の白さは…走り込みのなさを露呈 f:id:n-fumiyuki:20190613183856j:plain

 

といっても私、今年も "かもしかハーフ" には出場しません。

隣町で、我家から一番近いハーフの大会に未だ経験がないというのも恥ずかしい話ですが、日程が本命 "しまだ大井川" の一週間前という事で、エントリーを見送りました。

噂では今年も朝5時からのエントリー開始が一瞬で終了したそうな。

実際にコースを走ってみれば、人気の秘密が判るのかな・・って事でGO !

f:id:n-fumiyuki:20190629094742j:plain

 

前半は普通の田舎道が続きますが・・

f:id:n-fumiyuki:20190629094954j:plain

 

途中から坂 f:id:n-fumiyuki:20190629102733p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190629100202j:plain

坂を登りきってもまた坂 f:id:n-fumiyuki:20190629102733p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190629100257j:plain

ひたすら坂 f:id:n-fumiyuki:20190629102733p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190629100350j:plain


やっと登りが終わったと思ったら、急な下りが ずっと f:id:n-fumiyuki:20190520070003p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190629100835j:plain

この下りは怖くて仰け反ってしまいます。

スピードを出したら膝をやられそう・・

 

スタート地点の菰野庁舎に帰ってきました。

f:id:n-fumiyuki:20190629102609j:plain

 

いやーなかなかのドMコースでしたよ。

ジョギングだから楽しかったけど・・レースでは走りたくないような…

f:id:n-fumiyuki:20190629104054p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190629104435p:plain

 

菰野庁舎の脇には無料で入れる温泉がありました。

が、周囲からまる見えなので水着が必要みたい・・

f:id:n-fumiyuki:20190629105007j:plain

 

ラン後、私たちは足湯に浸かることに・・

クールダウンで冷やさずに、逆に温めて良いのか !?

f:id:n-fumiyuki:20190629104607j:plain

でも上がったら不思議と足が軽くなった気がしました。温泉効果?

ひょとすると、"かもしかハーフ" の人気の秘密は温泉なのかもしれません。

私もよく利用するのですが、ここの『湯の山温泉』は日帰り入浴のできる旅館や施設が数あるので、マラソン後に汗を流す場所に困らないのです。

過酷なコースを走った後に、のほほーんと温泉に浸かる。

これが楽しみで毎年応募が殺到していると考えれば納得です。

 

サブ4をどこで狙うか

市民感覚では「マラソン」と言えば42.195kmのフルマラソンを指すようです。

 

10km走で45分切りを達成した時も、ハーフでサブ100を達成した時も、私の周りの反応は、

「へぇー、それって凄いんだ…」だから…何?

と何とも喰いつきが悪く冷たいものでした f:id:n-fumiyuki:20190613183856j:plain

 

ランニングに興味のない方々からすると、10kmやハーフのタイムなんてピンとこないし、どうでもいい事なのね…。

 

けれども、フルは完走しただけで「スゴ~い」とウケが良かったな。

 

世間では、長い距離を走る事が称賛されるみたい。

いや、称賛というか、休みの日にわざわざお金を払って、自ら苦痛を味わいに行く行為そのものに驚き呆れるのか・・。

 

それでも、いいんです。

一度でもフルでサブ4を獲っておけば、それは1つの勲章として、何の取り柄もない私の唯一の自慢になります。

 

今の私は、サブ4は射程圏内だ。・・と思う

狙うなら今年しかない。

今年に入ってからタイムもぐんぐん伸びたし、多少の自信もついた 。

来年になって、まだ私にマラソン熱が残っているとは限らないし・・。

 

どの大会で狙おうか・・

第一に好タイムの出やすい大会がいいな。

仕事の事を考え、レース当日に帰ってこられる場所である事も重要だし。

 

金沢マラソンは昨日、落選通知がきました。 f:id:n-fumiyuki:20190613183856j:plain

大阪マラソンも申し込んだけど、人気があるだけに当選の望みは薄い...。

奈良マラソンは先着順・・でもキツいコースとの噂でパス。

 

しまだ大井川マラソン・・

知名度は低いけど、高速コースで充分当日に帰ってこれる範囲です。

しかもすぐにエントリー可能。

よし、決めた !

今年の目標レースは10月の「しまだ大井川マラソンinリバティ」にします。

 

ランニングを少しでも楽しくするコツ

私の住んでいる所では、もうエアコンなしではキツくなりました。

これから更に蒸し暑く、気温も上がる一方で、ランニングが億劫になるのは間違いなし。

f:id:n-fumiyuki:20190604180622j:plain

しかもシーズンオフに入り、秋までレースが無いって事が一層モチベーションを下げてくれます。

 

え!? 

「暑かろうが、とにかく走る事が好きで暇さえあれば走っていたい」

「歯磨きと同じで毎日走らないと気持ちが悪い」

ですって !?

そういった物好きな方々は置いといて、私を含めた多くの市民ランナーは、健康やダイエットの為だったり、来シーズンレースに向けての筋力及び心肺能力維持・向上の為に否応なく走っているのであって、「まぁ嫌いじゃないけど…別に走らなくて済むのなら、それに越したことはない」って感じ。・・の筈

 

これからの時期にランニングを習慣化する為には少しでも、苦しい、つまらない、時間が惜しい、等の負の要素を消し去る工夫が必要です。

そこで、私が思うランニングを少しでも楽しくなるコツをランキングで勝手に発表させて頂きます。

 

  • 横綱・・気心の知れた人とお喋りをしながらゆっくりと走る

たとえ景色の単調な周回コースであろうと、私はこれが一番ストレスなく長く走れます。しかも喋りながら走ることで心肺も同時に鍛えられます。ただし相手は走力が同じで、気心の知れた人という点がポイントです。魅力的な美ジョガーと走ったりなんかしては無駄にフォームはリキむわ、心拍数は上がるわ、で逆効果となります。

 

これは少々お金が掛かりますが、共同意識を持つ仲間と一緒に走ることで、普段ひとりで走るよりも良いタイムで長く走れてしまいます。レースと同じで苦しいのは自分だけじゃないと思うだけで頑張れてしまうんですね。私も入会したのですが、色んなコースを走ったり山登りに行ったりと飽きない工夫をクラブ側が考えてくれるので気楽に走力アップに繋がります。また、ラン友を作るにも一番の近道だと思います。

 

走っている意識を無くす事は有効的な方法です。好きな音楽を聞きながら走っている方は多くいますが、私のおススメはポッドキャストから落語をダウンロードして聞きながら走る事です。好きなパーソナリティーのラジオも聞いていて面白いですよ。たまに聞き入ってしまった時などは無意識に走行距離を伸ばせます。また、英会話などをダウンロードして勉強しながら走る事は時間も有効に使えるので一挙両得ですね。

 

  • 小結・・なんちゃって帰宅ランをする

私と同じ車通勤の方は、休日にバスや電車で行ったとのない場所まで行き、そこから自宅までランニングで帰ってくる "なんちゃって帰宅ラン" をおススメします。知らない場所での新たな発見や、新鮮な景色を楽しみながら気分良く走れるのでロング走にもってこいです。というか自宅をゴールとする事で否が応でも目標距離を達成できます。 ビールが冷蔵庫にある事を確認してから出発する事をお忘れなく。

 

  • 前頭・・仕事中に走る

自分のプライベートな時間を割いて走る事にストレスを感じている方も多い筈です。疲れた仕事帰りに走る気力は湧かないし、早朝に走るくらいなら寝ていたいし朝から汗をかきたくない。たまの休日は休息や家族の為に使いたい。そんな方は仕事中に走るに限ります。これは職種や環境によって難しい方が多いと思いますが、私のような成果主義的なブラック企業に勤めている方や外回りの営業の方は、仕事が空いた時にはジャージに着替えて走っちゃいましょう。

 

これはセレブの方々限定技です。日焼けも気にせずエアコンの効いた快適な空間でテレビを視ながら走り、仕上げにサウナで汗を流す。羨ましすぎます。はっきり言って反則です。

 

如何でしょうか。

シリアスランナーと言われる方々は、仕事の傍ら寝る間も惜しんで時間をつくり、月300も400も走ったりして、身体能力以上に努力する事のできる才能を兼ね備えていらっしゃるんだと思います。

が、私のように、趣味はマラソンです !  でも・・ 練習は嫌いです !  って感じのヘタレランナーさんは、如何に間をあまり空けずに継続して練習ができるかが鍵となります。そんな仲間の皆さん、少しでも工夫してランニングが途絶えないように頑張りましょう。

 

庄内緑地公園マラソン

破格の参加費(1800円)につられて名古屋のローカルレースに出場してきました。

f:id:n-fumiyuki:20190519193002j:plain

f:id:n-fumiyuki:20190520122713p:plain

その名も「第35回庄内緑地公園ラソン

5km、10km、ハーフの部がありますが私は迷わずハーフに出場です。

ちなみに制限時間は2時間半で、参加者は163名でした。

 

家から電車を乗り継いで1時間で会場の庄内緑地公園に到着です。

気温は23℃ですが風があるので暑さは感じませんでした。

受付でゼッケンと冊子を頂きます。関係者、ボランティアの方々が年配の方ばかりでアットホームな雰囲気に心が和みます。

f:id:n-fumiyuki:20190519192531j:plain

 

参加賞は数ある種類の中から好きなものを選べます。

f:id:n-fumiyuki:20190519192739j:plain

f:id:n-fumiyuki:20190519192812j:plain

私はTシャツを頂きました。これだけでも元が取れた気がします ^^。

f:id:n-fumiyuki:20190519192846j:plain

 

ところがこの大会、荷物の預け場所も無ければ更衣室もありません。

皆、会場のトラック脇で着替えていました。

荷物は自転車の鍵を使って支柱に括り付ける事に。

f:id:n-fumiyuki:20190519195736j:plain

 

スタート30分前になるとトラックでアップを開始する人がちらほら。

でも、私はレース前に無駄な体力は使いたくないので簡単なストレッチだけ。   (^-^)ゞ

 f:id:n-fumiyuki:20190519194108j:plain

 

そしてなんと、この大会のタイム計測は手動です。

ハーフは1周 2300mの公園を9周するのですが、1周走るごとに輪ゴムを捨てていき、最後輪ゴムが無くなったらトラックに帰ってくるという何ともアナログチックな大会です。

f:id:n-fumiyuki:20190519194827j:plain

f:id:n-fumiyuki:20190519195603j:plain

 

スタートは「皆さん好きな位置からどうぞ」って事なので前の方に並びました。

f:id:n-fumiyuki:20190519200058j:plain

合図は昔ながらの「位置についてぇ!」 

10時ちょうどの号砲とともに、皆一斉にダッシュf:id:n-fumiyuki:20190520070003p:plain

速い・・一瞬この大会、ガチランばかりなのかと不安になりましたが、多くの勢いは最初だけでした。

f:id:n-fumiyuki:20190519201035j:plain

f:id:n-fumiyuki:20190520074256j:plain

今回の目標はサブ100です。

キロ 4:40を超えないよう、手元のガーミンを意識しながら走ります。

残念なことに、ここの周回コースは普段の練習場所の景色や雰囲気とよく似ていました。新鮮さを感じられない中の9周とは・・メンタルがやられそうです。

f:id:n-fumiyuki:20190519201601j:plain

 

BBQ会場の横を走らすなんて・・旨そうな匂いがたまりませんf:id:n-fumiyuki:20190520070003p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190520071237j:plain

 

同じサブ100狙いだと思って付いていた集団は、3周目辺りから次々とバラけてしまい早い段階で単独走に。

誰かに引っ張ってもらわないと心が折れそうなんですけど…これじゃ普段のぼっち練習と全く同じ状況  (~_~;)

f:id:n-fumiyuki:20190520074429j:plain

黄色のゼッケンは5分遅れでスタートした10km走の方達。3周目でお目にかかれました。
 

給水場の水は生ぬるくてカルキ臭が…

こ、これはすぐそこの手洗い場の水では… (^_^;)

…いえ、助かります。ありがとうございます。

f:id:n-fumiyuki:20190519202547j:plain

 

何とか気力を保ちながら9周を終え、トラックに戻ってきました。

その際、電光タイムを見てサブ100を確信します。

あとトラックを1周すればやっと苦痛から解放される…

f:id:n-fumiyuki:20190519223508j:plain

 

あと少しでゴールだけど‥相変わらずの酸欠、窒息寸前f:id:n-fumiyuki:20190520070003p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190519224044j:plain

 

なんとかゴール、よろけながら見えたタイムは 1:35:48

f:id:n-fumiyuki:20190519224352j:plain

 

屋台で買ったビールを飲みながら公式結果が出るのを待ちます。

ランナー至福の時間ですね。 

f:id:n-fumiyuki:20190519224649j:plain

 

まだ走っているランナーはいますが、60位までの結果が先に貼り出されました。

f:id:n-fumiyuki:20190519225045j:plain

 

私の公式タイムは 1:35:47の17位。

嬉しい事に40歳以上男子のクラスでは5位です !

優勝者は 1:07:39と次元が違いますね… 70分切り!?(゚〇゚;)

f:id:n-fumiyuki:20190520065624j:plain

 

そのタイムを各々自分で記録証に記載します(笑)

f:id:n-fumiyuki:20190519225538j:plain

 

ガーミンの結果です。

なぜか300m程少ない・・ガーミンが間違っている事にしよう。

f:id:n-fumiyuki:20190519231639p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190519231702p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190519231722p:plain

今回すべて計画通りに走れた事に満足です。

いや、この結果は満足どころか感慨無量です。

なぜなら、フルのサブ4は市民ランナー上位25%の勲章ですが、ハーフのサブ100は上位20%しか得られない領域だというデータがあります。

私はとうとう上位20%の男になれたのです。

その領域を他で例えるなら、ゴルフならスコア83、ボーリングならアベレージ200以上、TOEICなら745点というそこそこ胸を張っても良いレベル・・らしい。

20ヶ月前には200mさえ走れなかった冴えないメタボオヤジが、誰にいわれるともなく黙々と走り続けた結果、ここまで成長したのです(涙)

50のオッサンでも進化を遂げられる事こそが、市民ランナーにとってのマラソンの最大の魅力と言えましょう。

 

今大会の関係者やボランティアの方々、お陰様でPB大幅更新できました。ありがとうございました。

 m(_ _)m