メタボオヤジがフルマラソンに挑戦するまでの日記

フルを完走した今は密かにサブ4を狙っています

庄内緑地公園マラソン

破格の参加費(1800円)につられて名古屋のローカルレースに出場してきました。

f:id:n-fumiyuki:20190519193002j:plain

f:id:n-fumiyuki:20190520122713p:plain

その名も「第35回庄内緑地公園ラソン

5km、10km、ハーフの部がありますが私は迷わずハーフに出場です。

ちなみに制限時間は2時間半で、参加者は163名でした。

 

家から電車を乗り継いで1時間で会場の庄内緑地公園に到着です。

気温は23℃ですが風があるので暑さは感じませんでした。

受付でゼッケンと冊子を頂きます。関係者、ボランティアの方々が年配の方ばかりでアットホームな雰囲気に心が和みます。

f:id:n-fumiyuki:20190519192531j:plain

 

参加賞は数ある種類の中から好きなものを選べます。

f:id:n-fumiyuki:20190519192739j:plain

f:id:n-fumiyuki:20190519192812j:plain

私はTシャツを頂きました。これだけでも元が取れた気がします ^^。

f:id:n-fumiyuki:20190519192846j:plain

 

ところがこの大会、荷物の預け場所も無ければ更衣室もありません。

皆、会場のトラック脇で着替えていました。

荷物は自転車の鍵を使って支柱に括り付ける事に。

f:id:n-fumiyuki:20190519195736j:plain

 

スタート30分前になるとトラックでアップを開始する人がちらほら。

でも、私はレース前に無駄な体力は使いたくないので簡単なストレッチだけ。   (^-^)ゞ

 f:id:n-fumiyuki:20190519194108j:plain

 

そしてなんと、この大会のタイム計測は手動です。

ハーフは1周 2300mの公園を9周するのですが、1周走るごとに輪ゴムを捨てていき、最後輪ゴムが無くなったらトラックに帰ってくるという何ともアナログチックな大会です。

f:id:n-fumiyuki:20190519194827j:plain

f:id:n-fumiyuki:20190519195603j:plain

 

スタートは「皆さん好きな位置からどうぞ」って事なので前の方に並びました。

f:id:n-fumiyuki:20190519200058j:plain

合図は昔ながらの「位置についてぇ!」 

10時ちょうどの号砲とともに、皆一斉にダッシュf:id:n-fumiyuki:20190520070003p:plain

速い・・一瞬この大会、ガチランばかりなのかと不安になりましたが、多くの勢いは最初だけでした。

f:id:n-fumiyuki:20190519201035j:plain

f:id:n-fumiyuki:20190520074256j:plain

今回の目標はサブ100です。

キロ 4:40を超えないよう、手元のガーミンを意識しながら走ります。

残念なことに、ここの周回コースは普段の練習場所の景色や雰囲気とよく似ていました。新鮮さを感じられない中の9周とは・・メンタルがやられそうです。

f:id:n-fumiyuki:20190519201601j:plain

 

BBQ会場の横を走らすなんて・・旨そうな匂いがたまりませんf:id:n-fumiyuki:20190520070003p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190520071237j:plain

 

同じサブ100狙いだと思って付いていた集団は、3周目辺りから次々とバラけてしまい早い段階で単独走に。

誰かに引っ張ってもらわないと心が折れそうなんですけど…これじゃ普段のぼっち練習と全く同じ状況  (~_~;)

f:id:n-fumiyuki:20190520074429j:plain

黄色のゼッケンは5分遅れでスタートした10km走の方達。3周目でお目にかかれました。
 

給水場の水は生ぬるくてカルキ臭が…

こ、これはすぐそこの手洗い場の水では… (^_^;)

…いえ、助かります。ありがとうございます。

f:id:n-fumiyuki:20190519202547j:plain

 

何とか気力を保ちながら9周を終え、トラックに戻ってきました。

その際、電光タイムを見てサブ100を確信します。

あとトラックを1周すればやっと苦痛から解放される…

f:id:n-fumiyuki:20190519223508j:plain

 

あと少しでゴールだけど‥相変わらずの酸欠、窒息寸前f:id:n-fumiyuki:20190520070003p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190519224044j:plain

 

なんとかゴール、よろけながら見えたタイムは 1:35:48

f:id:n-fumiyuki:20190519224352j:plain

 

屋台で買ったビールを飲みながら公式結果が出るのを待ちます。

ランナー至福の時間ですね。 

f:id:n-fumiyuki:20190519224649j:plain

 

まだ走っているランナーはいますが、60位までの結果が先に貼り出されました。

f:id:n-fumiyuki:20190519225045j:plain

 

私の公式タイムは 1:35:47の17位。

嬉しい事に40歳以上男子のクラスでは5位です !

優勝者は 1:07:39と次元が違いますね… 70分切り!?(゚〇゚;)

f:id:n-fumiyuki:20190520065624j:plain

 

そのタイムを各々自分で記録証に記載します(笑)

f:id:n-fumiyuki:20190519225538j:plain

 

ガーミンの結果です。

なぜか300m程少ない・・ガーミンが間違っている事にしよう。

f:id:n-fumiyuki:20190519231639p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190519231702p:plain

f:id:n-fumiyuki:20190519231722p:plain

今回すべて計画通りに走れた事に満足です。

いや、この結果は満足どころか感慨無量です。

なぜなら、フルのサブ4は市民ランナー上位25%の勲章ですが、ハーフのサブ100は上位20%しか得られない領域だというデータがあります。

私はとうとう上位20%の男になれたのです。

その領域を他で例えるなら、ゴルフならスコア83、ボーリングならアベレージ200以上、TOEICなら745点というそこそこ胸を張っても良いレベル・・らしい。

20ヶ月前には200mさえ走れなかった冴えないメタボオヤジが、誰にいわれるともなく黙々と走り続けた結果、ここまで成長したのです(涙)

50のオッサンでも進化を遂げられる事こそが、市民ランナーにとってのマラソンの最大の魅力と言えましょう。

 

今大会の関係者やボランティアの方々、お陰様でPB大幅更新できました。ありがとうございました。

 m(_ _)m